スポンサードリンク

生理とニキビ

女性は毎月生理周期に合わせて、女性ホルモンが分泌され、これによって肌の 状態も大きく影響を受けます。

女性ホルモンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの 二種類があります。

■卵胞ホルモン
子宮内膜を増殖させる働きがあり、女性らしい体をつくるホルモンです。

■黄体ホルモン
子宮内膜を柔らかくし、妊娠に備えるホルモンです。
皮脂の分泌やメラニン細胞の働きが活発になります。

生理前にニキビが出来やすくなるのは、女性の卵巣から分泌される黄体ホルモンの分泌量が増えるからです。
生理前に黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをします。
皮脂の分泌を活発にし肌を不安定にしニキビを出来やすくします。

ニキビとは?
なぜにきびはできるのか?
詳しい原因と仕組み
年齢によるにきびのちがい
思春期にきびと大人にきび
性別による違い
男性のにきびと女性にきび
女性のにきびと生理
患部によるにきびの違い
顔のにきび
体のにきび
色によるちがい
にきびの色
自宅治療法
自宅スキンケアで治療
正しい洗顔方法
にきびを治す民間療法
にきびが出来やすい食事
にきびが治りやすくなる食事
にきびに良いハーブ
にきびに良い漢方薬
にきび痕
にきび痕はなぜできる?
にきび痕ができてしまったら
予防方法
にきびのできにくい肌作り
にきびと便秘
便秘改善方法