スポンサードリンク

便秘改善の民間療法

身体を冷やすと新陳代謝が落ちて便秘になりやすくなるので身体を冷やさない食べ物をとるようにします。

ダイエットなどの理由で朝食を抜いたりするのは排便習慣を身につけるためにもよくありません。

朝食をきちんと食べる習慣をつけることも大切なことです。

便秘の解消に役立つものとして硬度の高いミネラルウォーターのなかでもマグネシウムの含有量の多い硬水を 飲むことが便秘に効果があると言われています。
朝起きてすぐや運動したあと、入浴の前後などにコップ1杯の水を飲むとよいのですが冷え性の人には向いていません。

そしてヨーグルトは腸内のビフィズス菌を増やし便秘の解消に役立ちます。

他に食物繊維も効果があり、不溶性食物繊維(玄米・きのこ・そば・豆類など)と 水溶性食物繊維(こんにゃく・海藻・ゴマなど)の両方をとるとより効果があります。

またハーブティーも便秘解消に役立ちます。カモミールは胃腸の調子を整え、タンポポはタンポポコーヒーで 知られていますが下剤効果があります。
ミントは痙攣性便秘(便秘と下痢を繰り返す)によいでしょう。

他にもプルーンは美肌や便秘によい食べ物ですが食物繊維のペクチンが多く含まれているためです。

便秘の原因としてストレスや体質など様々ですが食生活にも原因があり、 運動不足にもならないように適度な運動も心掛けましょう。

ニキビとは?
なぜにきびはできるのか?
詳しい原因と仕組み
年齢によるにきびのちがい
思春期にきびと大人にきび
性別による違い
男性のにきびと女性にきび
女性のにきびと生理
患部によるにきびの違い
顔のにきび
体のにきび
色によるちがい
にきびの色
自宅治療法
自宅スキンケアで治療
正しい洗顔方法
にきびを治す民間療法
にきびが出来やすい食事
にきびが治りやすくなる食事
にきびに良いハーブ
にきびに良い漢方薬
にきび痕
にきび痕はなぜできる?
にきび痕ができてしまったら
予防方法
にきびのできにくい肌作り
にきびと便秘
便秘改善方法