スポンサードリンク

ニキビ痕をのこさないようにするために

ニキビ痕をのこす1番の原因はニキビをさわったりつぶしたりするすることです。
赤くふくらんだニキビをつぶして芯のようなものを出したりする事は絶対にしてはいけません。

もし、ニキビをつぶしてしまった時は少し熱めのお湯でそのニキビを洗います。
それは、皮膚の血行を促して皮膚組織が盛り上がりニキビ痕がへこむのを防いでくれるためです。
そのあと消毒液をコットンや綿棒などにつけてつぶしてしまったニキビに軽くつけておくと良いでしょう。

そして、紫外線をあびたつぶれたニキビは濃いシミになりやすくなるので気をつけなければいけません。

UVカット(紫外線防止)の下地やファンデーションもつけた方がよく、
低刺激で安心な物もあるので自分の肌に合った物を使用すると良いでしょう。

また、UVカットの化粧品を使用した時は必ずダブルクレンジングをして汚れをきれいに落とします。

ニキビとは?
なぜにきびはできるのか?
詳しい原因と仕組み
年齢によるにきびのちがい
思春期にきびと大人にきび
性別による違い
男性のにきびと女性にきび
女性のにきびと生理
患部によるにきびの違い
顔のにきび
体のにきび
色によるちがい
にきびの色
自宅治療法
自宅スキンケアで治療
正しい洗顔方法
にきびを治す民間療法
にきびが出来やすい食事
にきびが治りやすくなる食事
にきびに良いハーブ
にきびに良い漢方薬
にきび痕
にきび痕はなぜできる?
にきび痕ができてしまったら
予防方法
にきびのできにくい肌作り
にきびと便秘
便秘改善方法