スポンサードリンク

白ニキビ

毛穴はふくらんでいるのに閉じている状態で、全体が白っぽく、この状態が白ニキビと言います。
白ニキビは、ニキビの初段階にあたり、お肌の汚れ・ほこりなどで古い角質が増えてしまい、 その影響でどんどん毛穴が詰まり皮脂が外に出ることができなくなり、少しづつ盛り上がり白く透明なできものが 出来てしまいます。
別名、閉鎖面皰とも言われます。



黒ニキビ

ニキビの中心にあるゴマ粒のようなものを(コメド)と言います。
これは毛を中心にして、皮脂と角質の混合物が酸化し固まって出来たものです。
毛穴が開き(コメド)の先端がポツポツと黒く見える状態が黒ニキビです。
別名、解放面皰とも言われます。



赤ニキビ

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビができ、さらに毛穴の中で細菌が繁殖して炎症を起こして悪化した厄介なニキビです。
赤ニキビは、アクネ菌が皮脂を分解する過程で作られる(遊離脂肪酸)が炎症を引き起こし 皮膚に赤いブツブツがでてしまいます。
さらに進むと、広がった毛穴の壁が破れて炎症が大きくなり重症になってしまいます。
そうなってしまうと、ニキビの痕が残ってしまいます。それが赤ニキビの特徴です。



黄ニキビ

黄ニキビは赤ニキビが更に悪化した状態でニキビの最終段階であり、(膿腫)とも呼ばれています。

ニキビとは?
なぜにきびはできるのか?
詳しい原因と仕組み
年齢によるにきびのちがい
思春期にきびと大人にきび
性別による違い
男性のにきびと女性にきび
女性のにきびと生理
患部によるにきびの違い
顔のにきび
体のにきび
色によるちがい
にきびの色
自宅治療法
自宅スキンケアで治療
正しい洗顔方法
にきびを治す民間療法
にきびが出来やすい食事
にきびが治りやすくなる食事
にきびに良いハーブ
にきびに良い漢方薬
にきび痕
にきび痕はなぜできる?
にきび痕ができてしまったら
予防方法
にきびのできにくい肌作り
にきびと便秘
便秘改善方法